FC2ブログ
2018・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/21 (Mon) 監督、ずるいです!!

やっと、やっとサヨナラノツバサ見に行くことができました!!

しかも土曜、日曜二日連続行って来たぜ!!計画停電中でも見れるぜ!!(休日は実行してないけど)
つうか行こうぜ!家にこもって無駄に電気使わないで、映画観て、外食して、経済を活発にさせようぜ!!

マクロスF、この作品に助けられたり、楽しませてもらったり、苦しめられたり、酸いも甘いも味わらせてもらいましたが、根気よく付いて来てよかった。

もちろん完璧な満足ではないし、もやもやも多少は残るが、TVの20話以後とくらべたら、いいよ!!
全てのファンの要望を叶えることは無理に等しいが、可能な限り努力してくれたのはとても感じます。

つうかいろんな意味で「監督、ずるいです!!」


上映終了までできる限りリピートしてくるよ。

100%ネタバレ感想なんでおりたたんでおきます。
伏せ字とか遠回しな言葉使いません、映画ご覧になられた方のみ読んでください。
見に行くかどうか、人の感想見てから行こうと思ってる人向けには書いてませんので要注意です。結末まで語っちゃってますからね。







とりあえず今日は一マクロスFファンとしての感想を。日を改めてまた腐的目線の感想入れます(笑)分けないとカオスになる)

冒頭のシーン、前回はアルトの呼吸音から始まったが、今回はシェリルの呼吸音、そして3人の語りが終わり、禁断のエリクシアに突入、前回のユニバーサルバニーもすごい格好良くて、どこをどー見ていいか音と映像の波にのまれてましたが、今回もしょっぱなから目が離せない、見応えある映像に画面追うのに動体視力の足りなさに息切れした。
ユニバーサルバニーほど露出度低いが、なんともエロいシェリル×シェリル。

V型感染症悪化の表現はTVよりわかりやすくなってましたね、TVのほうだとふらふらして熱がある感じで、ちょっと休養すれば多少元気になるあたり、いまいちわかりにくかったが、今回は吐血して、おもにノドが集中的に悪化したということでよりシェリルを追いつめる状態。しかもランカの臓器移植で助かるなんて、追いつめる、おいつめる。
こういう切羽詰まった展開は見る側にハラハラさせます、まあ、シェリルが移植してまで助かろうなんて思う人間じゃないので心配はしてませんが。

前編のグレイスを見る限り、TVほどあくどくないので、もしやグレイス今回はシェリルの味方?
私TVのほうでも結構グレイス好きだったので、そうだったらいいなと思ってましたが。
ラスボス3人のインプラントによる支配下であっても、シェリル側に立ってくれたのでうれしかったです、それたけに、ぼろぼろになりながらもイヤリングをシェリルに届け、「私が育てたんですもの」のシーンは涙無しでは見れません。

で、TVでは協力関係であった三島とギャラクシー一味は、どっちがラスボスか、二転三転と入れ替わっておもろかった、ギャラクシーの裏をかいて、一網打尽した三島のしてやったりのリアクションはそれはもう最高です\(^▽^)/三島ぶれないです。

三島と言えば、前編でキャッシーとからみないなと思ったら、今回は婚約者じゃないのね、その代わりルカの姉が婚約者になってる、って、え?ルカのねーちゃん? 新キャラあるかもってルカのねーちゃんだったのね。
そのねーちゃんをナンパしてしまうミシェル、あの驚きようでは、他の人も姉の存在はしられてないのね。
ルカが宇宙で暗殺未遂になった時は、えっ、ルカここで?とびっくりしましたが、さすが短パンは強い、死亡フラグは立ちまくりでも回避される。

死亡フラグといえば、兄ちゃん's同士の戦いはハラハラでした、ミシェ厨の私は今回ミシェルは大丈夫ということで、安心して見に行ったので、他の人はチェックしてない分、何度も変な汗かいてしまった。
ブレラもオズマもお気に入りキャラなんで、対決は避けていただきたい、と思った矢先に悪夢の壁に穴が!!す、吸い出される!!ぎゃー!!ミシェルそこで出てこない!!!とミシェルばかりに気とられてる間にオズマ、シェリルが吸い出された!!どひゃー!とか思ったが、あっ、シェリルが一緒だから大丈夫だ、と変に安心した、「さよなら、ランカ・・」とかの別れの言葉なかったしね、まあ、現に助かってたし。アイくんが助けてくれたんだけどね。つうかアイくんそんな能力あんだ。

でもブレラは残念だった、たしかにストーリー的には、そうなるのは仕方がない気もするけど、TVでは生き残った分なんかがっかりでした(三島はいいのか?いいんだ)いいキャラなんだけどな、私隠れブレランなんで、ブレラとランカがくっついたりしないかなとか思った、近親ものは嫌いなんで、実兄じゃなくて、養子だったとかだといいな、だって似てないし、あれは赤の他人だよ。結果はTV設定と一緒でしたね。
TVのほうでも、ランカは苦手なキャラでしたが、ブレラといるランカはイラっとさせない、ブレラも行動がおもろくなるので楽しかった。今回はからみ少なかったけど「およしなさい、そんな男」は良かったよ。

そのランカは、TVではついに受け入れることはできなかったけど、映画前編では「このランカなら少しは愛せる」と思ってたのに「もう、じろじろ見ちゃイヤっ!」には久々にイラっとした、ビキニ着て、パーカーの前全開で肩まであらわにして、見せる気満々でいやがるクセにそれはなんだ!!
パンツ見えるギリギリのミニスカ穿いて、覗いてんじゃねーよ!と言ってる女子高生と何らかわりない。ってランカも女子高生か、あの年代はああなの?私の思想の中にはないものなんで、理解できない。相手の気引きたくてああいう行動するなら多少恥ずかしくても強がれ、ん?そうだ、男性はそういうのが好きなんだっけ、ランカスキーはそういうとこがたまらんのだろうな、すまん、わるかったよ。

この浜辺でのSMS慰安旅行(日帰り?)で皆おのおのでの過ごし方のシーンはTVシリーズではほとんどなかったのでよかった、話数がもっとあったらこういう話もいろいろあっんだろうな。さりげなく艦長のサーフィンシーンが決戦時の大気圏サーフィンにつながる伏せんになってるとはおもいませんでしたね。

この浜辺のシーンで、どーでもいいけど気になる点がひとつ、ランカがアイモを歌い、その後を追うアイくんの立ち去った後、砂の上に点々ともりあがったんだけど、あれなに?アイくんの足跡にしては変だったし。またヴァジュの幼虫がすでにフロンティア船団に潜んでて、アイくんの後にくっついてるのかと思ったが、そんなの一切ないし、気にし過ぎ? 本当にどーでもいいね。

この後の旧ゼントラーディーの戦艦に突入してヴァジュラ殲滅作戦の中で、クイーンのところに潜入するルートが「愛・おぼ」のラストんとこをおもいだせてくれて、わざわざゼントラーディーの戦艦にしたのはそういうサービスですかね。
ここのブレラの戦い方、眼球の動きでブレラがどのように戦ってるか分りやすくなってますが、引きになると操縦席が空気イスのように見えてなんか笑える、2度見てさらに可笑しさがわきあがる、もうなんでこんな変なとこでツボるんだ私。

ここでアルト初の大ケガ。機体も損傷。そこであの新しいヴァルキリーね、うん、新しい機体出したいの分るけど、あのデュランダル、色はいいよアルトのパーソナルカラー赤だからさ、でも翼の向きが逆なのがなんかひっかかるんだよな。あれはマクロスプラスや7の流れの翼だよ、Fにポツンと入ってくるのは違和感あってしっくりこない。私マクロスシリーズで、初代とFの機体すきだが、プラスと7は作品好きでも機体があまり好きじゃないのはV型の翼だからなんだよな。なんかスピードでなさそう(笑)え?そんな理由?)

プラスと7の話題でたので少し、シェリル救出作戦でのランカの慰問ライブステージ上にミレーヌのコスしてベース弾いてるクラン見た時は「おお!!あってる、あってる!!」監督ニクいファンサービスしていやがると興奮してたら、隣にコズロリ美女が・・・・アルト・・・・版権画ではよく見たが、おお!!ついに本編でも女装披露か!!監督!!!最後だからってサービスしすぎ、体温上がってきて暑くなってきた、節電のために暖房切ってくれ!なーんてアホなこと言ってたら、ミシェルのバサラコス!!!!うおおおお!!なんつーーーことするんですか監督!!監督!!(うるさい!)
ギターですよ、ギター、しかもこの野郎似合ってやがる、クソっ、惚れ直しちまったぜ。
1度目見た時は気づかなかったんですが、よく見るとクランのミレーヌもミシェルのバサラも微妙に衣装のデザインちがうのですね、でもギターベースはそのままかな?
でも歴代マクロスコスするなら、アルト愛・おぼのミンメイのステージ衣装にすればよかったのに、あ、あのミニスカじゃあロケット内蔵できないか、あの作戦のためのゴスロリか。アルト成長したな、作戦のためならあんなに嫌がってた女装もがんばるんば。

そう言えば囚人の中にテムジンらしい人がいましたが、本人?しゃべり方ずいぶん丁寧だったけど、友情出演かな?

友情出演と言えばプラスのイサムさん、ヴァルキリーと声のみの出演してましたね、プラスは7の映画見に行った時に同時上映で一回しか見てないので、イサムの印象薄いですが、エースフロンティアのゲームで、イサムとの戦いは難しかったので、何度も「かわい子ちゃんの~」セリフ聞いてたからすぐに分ったよ。
同時にもしかしてSMS本部の戦隊と共に駆けつけた新統合軍の中にマクロス7のメンバー出ないかなと思ったんだけど、ガムリンとかね(バサラは戦わないから来るはずない)7サービスはステージ衣装たけかな?

そして多くのファンの要望の三角関係の決着(私は要望してないけど)ですが、アルトはシェリルを選んだわけですが、冒頭の語りで「何かを得る事は、同時になにかを失うこと」っとあったように、シェリルはアルトの愛を得ることができたが、同時にアルトを失うことになった(ヴァシュラクイーンととんずらしただけですけどね)
監督のコメントで多くの人に納得していただける結末、とありましたが、これはアルラン派、アルシェリ派(私はシェリアルだと思ってますが)両方に配慮した結果かな。
ランカの男性ファンは彼女が他の男に取られるのは辛抱たまらんと思ってる人多いみたいだし、だからと言って振られてしょぼくれる姿みるのは心地よいものではない、アルラン派も振られた上に目の前でアルトとシェリルが抱き合ったりしたらたまりません(初代のTVでやったしね)だからああなったのか。

シェリルのアルトからの言葉を両手で遠くのアルトにのばして求める姿はかわいそうでたまりません。

で、ギラサマ祭で遠藤さが「三角関係が穏便に解決するのには、アルトが死ねばいいのよ」なんて冗談まじりで言ってましたが、たしかにそうかもしれませんが、そんなことしたらわしらアルトファンがゆるしません!!
監督だって失敗を二度もしません、腐が恐いのは身に染みてわかってると思うので、微妙な消え方したわけで。

パンフの対談で中村さんも語ってましたが、どっちでも取れる結末、見る側にゆだねる。

ええ、ずるいです監督。でも一番いい方法だね、万人思いが違うんですから、ゆだねるしかないですよね、ちなみに私の捉え方ですがね、(あ、腐バージョンは腐的視線の感想のほ方に書きます)新統合軍の攻撃が届く直前、クイーンがフォールド発動してましたので、たぶんどっかにフォールドしてると思います。今頃クイーンといろんな惑星をめぐってるかもしれません。

「おーい、いい加減、ヴァジュラ星にもどらねぇーか?」
「*#&%|)'%#F#>+*"=%&#」
「え?もう少し一緒に旅しよう?参ったな、みんな心配してるから一度もどろうぜ」
「#&=*||\"1(=」
「わかったよ、あと一カ所な」

すっかりクイーンに気に入られてしまったアルトはあちこち連れ回されてるのさ。

それを裏付けるように、ランカもアルトがもうすぐ戻ってく気がする、と言ってるし、昏睡状態のシェリルもラストで微妙に唇を動かしてたし、なによりエンディングの明るい事、あれは復活ライブですね、分ります、アルトが戻って来て、シェリルが目覚める、ライブた!!

そしてこちら3次元でもライブがあるんだ、だからF魂三期の告知があるんだ、すばらしい、まだまだ稼ぐ気だ(笑)いえいえ、ファンのためのイベントとおもいますよ。

ファンのイベントといえば、去年の夏のギラサマで録音した観客の声、やっぱりというか多分そうなるとおもいましたが、歓声の方が使われましたね。エンドロールにも載ってました。
歓声は自然と出ますけど、悲鳴は素人には難しいですよ。
残念、杉田さんスボンのベルトゆるめ止めに入った神谷さん大ヤケドヴァージョンの悲鳴は日の目見ないでお蔵入りになりました、私悲鳴より笑ってしまいましたし。



土曜見に行って、帰りすぐにでも感想書きたかったが、なんか頭の中ぐるぐるしちゃって、まとまらず。
翌朝パソコンの前に座ったが、やっぱりまとまらず、そのまま着替えて二度目のサヨナラノツバサしてきました。

とりあえず今の私のこの作品への感想です。で、肝心のメンバーの感想書いてませんが、ミシェルとアルトに関して語ると腐っちまうので、今回はさらっとね。詳しくは腐の方で。


テンプレも久々に描きました。微妙にネタバレ? なってないよね、見た人には分ってもらえますが、見てない人にはまたアホな女装ネタと思ってくれるでしょう。つうか衣装すごいうろ覚えなんでどっちにしてもネタバレにほど遠い。

スポンサーサイト

映画感想 | trackback(0) | comment(0) |


<<なんというか・・・ | TOP | 資金をまわせ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://altohime.blog50.fc2.com/tb.php/206-af80d3d6

| TOP |

最近のコメント

プロフィール

紅

Author:紅
マクロスFのミハエルとアルトに萌まくりの腐です。
ミハアル中心に事がすすんでますので要注意です。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。