FC2ブログ
2018・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/23 (Fri) クロスオーバーライブ/その3/リン・ミンメイ

マクロスパートはあまりにもするっと入ってきたので、プロローグなのかなんだかわからんうちに、飯島さんの持ち曲を2、3曲聞かされました。

えっ?マクロスのライブなのに、マクロスの歌歌わないの?
ちょっと不安になったころ、飯島さん一度退場し、衣装チェンジして、ミンメイヘアーで再登場!

友人から前日の飯島さんの声が出てなくてひどかったと言ってましたが、確かに私がレコードやCDで聴くミンメイの歌声とは違ってました。アレンジもかなりされてて、不思議テンポでした。でも声が出ないっていうより、テンポの早い曲は歌いにくいって感じがします。

考えてみたら、もう25年前だし、その間ずーっとミンメイの歌うたってたわけじゃないし、シンガー・ソングライターだから彼女なりに歌い方を変えてきたんだろうし、昔のミンメイそのまま歌えっていうには準備がなさすぎてるかもしれませんね。

その証拠にアンコールの時愛ちゃんと二人で天使の絵の具歌ったときはちゃんと声出てたし、楽しそうに歌ってましたね、やっぱ自分の作った曲だからでしょうか。それに、愛ちゃんにカヴァーしてほしいマクロスの曲の投票で天使の絵の具が選ばれたのもうれしかったでしょうね。
私もあの曲は好きでした、劇場版では愛・おぼえてますかが大ヒットして、エンディングのこの曲が隠れてしまったのはちょっと残念なくらいだ。

ここからちょっと重くて暗い話になるので、18日行かれてない方はなんの話かわからないと思うので、折り畳んでおきます。
しかもかなり私事なんで、飯島さんの話に同調した方のみご覧になったほうがいいとおもいます。







MCで飯島さんが、加藤和彦さんの話をしました、それと彼女自身のこれまでの話をしてくれました。
その後「この曲は加藤さんにささげます」と言って“愛・おぼえていますか”を歌い始めました。私は愛・おぼえてますかを聴きながらあの頃の自分を思いかえして、まだたいした悩みなかったあのころ、楽しい事がいっぱいだっだあのころを思い更け、ほろりと涙がこぼれました。
他の人は泣いてる私を見て、飯島さんの信者か、話に感動したとか思われちゃったかもしれないが、そうではなく、私も2年ちょっと前彼女と同じ思いをしたからです。
事情はまったくちがくても、彼女もそう言う考えに至ったことあるんだと、私は飯島さんとに同調してしまい、思わず涙してしまったのです。
自ら人生を終えることは絶対にいけないこと、といままでの私は否定派でした、でもいざ自分がそう言う思いに至ると、ああ、こういうことなんだな、こんなおもいがけないことで、人は崩れてしまうものなんだなと思い知らされました。なんというか電気のブレーカーが落ちて、古くて錆びたブレーカーはなかなか上がらない、って感じかしら。私のブレーカーはまだ完全に上がってませんが、周りの友人方と家族のおかげで、私はなんとかやってきてます。

彼女は歌い続けることで、生きる意味を見いだせたようでよかったです。私もとりあえず今は“萌”で生きてます、お笑いになるかもしれませんが、人は生き甲斐がないとやっていけないんですよ、最近つくづくおもいますよ。

なんでこんなことをここで書いたかというと、帰りの電車で若いファンの女の子の話を聴いててなんとなく「それはちがうよ」と言いたくなった。
たしかに最近マクロスFからファンになった若い子には飯島さんの話は突拍子な話かもしれない。15年前の私だったら同じ感想もってたかも、でも人は年を重ね沢山のことを経験すると、涙もろくなるんだよ、彼女ももっとうまく思いを伝えたかったんだとおもうけど、気持ちが先走って、うまく言えなかったんだとおもう。
確かにあそこで言うことじゃないとおもうけど、でもマクロス好きな人が沢山いるところだからこそ、語ってくれたんだと私は思う。
彼女は誤解されやすそうなタイプの人のように思う、現に私も当時の彼女にいい印象なかった。でもこれからは違う面から彼女の歌を聴いてみたいと思いました。
ライブ前に、CDで“息をしてる 感じてる”を歌詞を読みながら聴いて、なんでこんな詩なんだろうとおもってましたが、ライブでの彼女の話で納得しました、これからこの曲聴くとまた違う風印象を持つかもしれません。

すみません長々と重たい話して、ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト

イベント感想 | trackback(0) | comment(0) |


<<クロスオーバーライブ/その4/マクロスプラス | TOP | クロスオーバーライブ/その2/フロンティアの歌姫達>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://altohime.blog50.fc2.com/tb.php/181-e8ee3600

| TOP |

最近のコメント

プロフィール

紅

Author:紅
マクロスFのミハエルとアルトに萌まくりの腐です。
ミハアル中心に事がすすんでますので要注意です。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。