2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/10 (Mon) マクロスF DVD3巻の感想

マクロスF(フロンティア) 3マクロスF(フロンティア) 3
(2008/10/24)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る


発売されてからかなり経ってますが、いまごろ感想。
つうか、DVDの感想は書くつもり無かったのですが、今回の♯7オーディオコメンタリーは中村さんと、神谷さん、福山さんだったので、何となくね(笑)
まだ見てない人もいると思うので折り畳みしときます。

スポンサーサイト

TV感想 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/29 (Mon) とりあえず手紙出すは

先週金曜のマクロスF最終回「アナタノオト」混乱のあまり、内容まったく把握できずに、ただミハエルが確実に死んでるという事実に呆然と見流してしまったので。
土曜、友人が我が家に来たとき一緒にもう一度見ました。

文句タラタラですので、最終回気に入ってる方は続き読まないでください。

TV感想 | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/26 (Fri) 終わってもーた・・・・・

25話「アナタノオト」の感想




TV感想 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/19 (Fri) 24話感想・・・・なのか?

24話「ラスト・フロンティア」の感想らしきもの
















つっこみどころ多すぎてなにから言っていいやら、とりあえずアルトやられてんなよ、どうせ明智小五郎のごとく、死んだように見せかけてしっかり助かってんだろうけど、主人公ってこういうところが安心なのよね、多分ほとんどの人がアルトの心配してないと見た(笑)

私の希望としてはアルトのピンチにミシェが助けにくるというFのお約束をやって欲しかったのですが、そこはゆずって、クランのピンチに出てきやがれミハエル!ミシェが吸い出されてからこの何週間、私のお腹はずっと緩みっぱなしです、もう限界です、白黒つけてくれないと精神衛生上よくないよ!!

それにしてもシェリル、あんたはやっぱりいい女だよ、歌う曲からしてこういう結末を選ぶんじゃないかと思ってたけど、その通りになるのもなんかファンとして悲しい。
つうかアルトにイヤリングつけるのはマズいんじゃ、歌パワーが落ちる、つうかあのイヤリングのおかげでアルト命拾いするとか?あのままイヤリングつけたままのアルト見て、他の隊員はなんともおもわないのか?ちょっと笑えますが。

巨大化ランカ(イメージ)見て、劇場版の巨大化綾波レイを思い出した、人類保管計画ならぬバジュラ保管計画?

オズマの方は117船団の謎を解明に走る。シェリルの生い立ちにまた謎が、孤児じゃないの?マオの孫?これも次回分る事ですか?

ビルラーの会いたい人ってミンメイだったら笑える、年は取っていてもミンメイはまだ生きているだろうし、銀河のどこかに隠居されてるらしいからありえないこともない。まあ、いくら25周年記念だからって、それはないと思うけどね。

さてさて、最終回はどう納めてくれるのやら。期待しないで待ってるよ、つうかミシェ出さないなら早く終わってくれ。

そんなイライラがつもってるところに本屋でこんなもんが↓そういえば、アニメディアで宣伝のってたな。とりあえず買ってみた。
mf6

前編はおもにアニメディアに掲載された書き下ろしイラスト、買いのがした人にはお得かも。でもキャラクター紹介がものたりない、アルト、ランカ、シェリルは見開きで紹介されてるが、他の人はオフィシャルHPのキャラクター紹介なみな扱い。あとは17話までのストーリー紹介、歌の紹介、マクロスの歴史・・・・・・・なんか肝心なものがあまりのってない・・・・・・ちょっと消化不良な一冊。
でも一番消化不良は河森監督のインタビュー、その中の一言「スポットの当たってない部分は自由に想像して楽しんで欲しいんですよ、最近は描写してないと何も起きてないと受け取られてしまう風潮があって、これはちょっと困っています。」これはミハについてみんな冷たいように思うが、実はみんなちゃんと思っているんだよ、ということかしら・・・・画面では描写されてないけど、裏ではちゃんと悲しんでますよ、てか?にしても物足りないよ!!あとは小説で補完するしかないのか、そして自分の腐った頭で補完しないといけないのか、描写されていないけど、アルトとミハエルはいつも同室でイチャイチャしてると想像していいんですね、そのための同室ですね、分りました監督!!全力で腐った方向で想像いたします。

TV感想 | trackback(1) | comment(0) |


2008/09/14 (Sun) どーでもいいですよ、

ああもう、感想書くのも嫌になってくる、とりあえず感想+グチみたいなものを吐き捨てるぜ。
23話「トゥルー・ビギン」の感想もどき
















ミハエルのことはもういいです、考えるのも期待するのもやめました、虚しいだけだ。グレイスだけが唯一の希望だったのに、先週の回で、バジュラの母星発見で乳もみして悶えた姿見て「だめだこりゃ」と思った。こんな脚本に何週も振り回されて、胃腸の調子悪くしてまですがるのあほらしくなった、いいんです私のマクロスFの最終回は20話前半で終わりましたから。
友人にもそんなに辛いならもう見るのやめればいいのに、と言われ、ごもっともだ。でもあと2話、惰性で見てやるさ、ケッ。

ブレラがランカの兄であることは、なんのひねりもなく判明、そのままや。
でもブレラかわいそう、バカな妹の浅はかな行動に危険にさらされ、バジュラと戦いながら必死にランカの名前を叫ぶ姿はかわいそうで、涙がでちゃうよ。その挙げ句グレイスに強制モードをくらう、このあとはただのサイボーグとしてアルトと戦うのだろうな、かわいそうだよブレラ~~~
つうか、バジュラが大量に出現して、ランカアイモ歌って、計画通りバジュラおとなしくなったが、そのあとがアホだ、ブレラのハーモニカに聞き惚れて、自分歌うのやめてるやん、攻撃されるの当たり前だろ、のんきにハーモニカ渡していい雰囲気だしてる場合じゃないだろ、どーしましょ、脳もバジュラ化しつつあるのか?

アルトとシェリル、アルシェリでもある私としては、二人で楽しく料理するシーンはうれしいが、不自然さが痛々しい。でも腐な私は次の瞬間ミハエルとアルトがラブラブ料理してるシーンに脳内変換して萌ちゃったのは内緒です。もちろん酔っぱらって「だっこ~」をねだるのはアルトで、「しょーがないな」とミハエルがアルトを抱き上げて、そのままベットインです。ちょっとF(腐)の世界に飛びました。
ところで、あの鍋の中のおでんらしきものはどこへ行ったの?そして刻んだ大量の大根、出来上がった料理にはこの二つ出てきてませんが、明日の分の下ごしらえですか?

キノコ頭に呼ばれるアルト、ビルラー氏とキノコからランカの正体を聞かされる。脳を持たないバジュラは一つの個体として同じ行動を起こす生物うんぬん、コミニュケーションもいらない。なんかつい最近、某反逆のアニメでもウソのないみんな一緒になれる幸せな世界うんたらあって、某ネルフなアニメの人類保管計画かいとつっこんだばかりなのに、こっちでもそーいう思想ですか?キノコとビルラーは銀河征服が狙いっぽいけど、グレイスは人類保管計画を実行しようとしている、なーんてね。大丈夫かよマクロスF、もうダメです。

ああアルト、ミハエルがいなくなってから、お前は糸の切れた凧のように、どこに飛んで行くかかわからんよ。ランカのためにSMSに入っただ?初耳だせ、たしかにギリアムが目の前で殺され、あたふたのままランカを救出し、自分の不力にくやしがってたのは伝わってた。でもどっちかというと、ミハエルやルカがSMSに入ってたことのほうがショックで「オレだってできる!」の勢いで入ったように見えましたか、私の目が腐ってるからですか?
いままでのアルトのランカに対する態度を振り返ってみると、恋愛感情ほとんどなかったように思う。ランカが美星学園に入学してきたとき、おもいっきりイヤな顔してたし、ルカやナナセがランカを園内を案内すると言ってたときも、上の空だし。デビュー決まってからは、やはりナナセらがランカを応援しましょう的な話してた時も「なんでオレも」的な発言。とどめはアルトの誕生日の回、ランカがプレゼント渡すから気てね、のメールに対し、ミハエルに行かせるなんて・・・・・普通こんなひどい事できます?行けないってメール一本打つのもイヤなのか、ただたんにプレゼントは受け取りたかったのか、心意がわからん、行かされたミハエルも気の毒だ。ガリア4の件以来やっとアルトもランカに優しくなったように思える。こいつを守ってやりたいと思うとしたらここら辺でしょ。

とアルトはランカのこと愛してないと一方的に言いましたが、それはシェリルにもあてはまること、出会いから「こまった女」「強引な女」「高飛車な女」でも弱い一面もある、才能も認める、おもったより悪いヤツじゃない。でも恋愛対称にまではなってないとおもう。
ランカにたいしては妹のように守りたい存在、シェリルは同じ舞台に立つ同士であるがゆえ、彼女の気持ちがよくわかり、残酷なことだけど、同情心のほうが強いとおもう。
だからアルトの二人に対する愛情ってほぼ一緒と考えていいとおもう。それでもアルトはランカに惚れてるんですと、言うならそれは吉野が悪い。結局それです。すばらしいセリフです「オレはランカを殺す」はぁ?もうどうしましょ・・・・・

私F始まった頃「初代マクロスはあの三角関係の三人が苦手でさ、マックスとミリアを応援してたね」と友人に話してましたが、あの三人のほうがよほどマシだ、輝はちゃんとミンメイ好きオーラー出してたし、同時にいつもケンカしてしまうけど、上官の美沙のいいところを発見して好きになる、どっちつかずの優柔不断ではあったが、どっちも好きではあったことは見ててわかる、アルトにはそれが感じられない、それが苛つく。この感じはマクロス7のバサラにも通ずるものがある、バサラはアルトと違って歌に夢中、ヒロインのミレーヌに対しては、バンドの仲間であり、妹的存在。ただバサラの場合は、ヒロインに選ばれる側だから歌ばかりに夢中でも問題ないんだよね、最終的にミレーヌがバサラを選ぶかガムリンを選ぶかはあやふやのままおわりましたがね、あとはみなさんの想像におまかせって感じで。
Fはそこのところの描写が曖昧で、しまいにはアルトの役者気質にせいにしてますが、なんだかな・・・・・

矢三郎兄、こんな状態でまだアルトに戻ってこいって、そればかりや、今もどってどーする、みんななかよくシェルターにこもるのですか?ここまでくるとなにもかもどーでもいい状態にきてますが・・・・・
アニメ雑誌で監督が、最後までどーなるかわかりません、見てください。よくそんなことが言えたものだ。そんなみんながおどろくような結末を用意しているのなら見せてもらおうじゃないか、惰性で見てやるよ。

本当はこんなこと書きたくないよ、マクロスシリーズ好きだし、そんな中でもFは一番好きなシリーズになるはずだったのに、嫌いになそうだよ、でもキャラは好きなんだよ、ミハアルが好きなんだよ、なんかすごく悲しいよ。
ミハエルのことでこんなに引きずるのは、その終わり方が納得してないからなんだよ、腐だからじゃいよ、私だって何十年といろんなアニメ見て来たけど、好きなキャラが死ぬなんて、かぞえきれないほどあるよ、悲しいけど、ほとんどが納得の最後だったし、割り切れた、その作品も好きでいられた、でもミハエルのはいまだに納得いかないんです、最終回見るまでわからないと友人に励まされますが、今の状態希望もてないよ。
いいなギアス、ナナリー生きてて、むこうもそろそろ最終回を迎えますが、いまだにハラハラドキドキはのこってますものね、うらやましいぜ。

今唯一の楽しみはラジオだよ、いままではなにげなく聞いてたのに、今は耳をダンボにして聞いてます。ラジオの方神谷さん残ってくれて本当よかった、私のオアシス。
しかし、CMショートコント、エスカレートしてますが、大丈夫です、ガンガンいっちゃってください(笑)アルトのイメージとかミハエルのイメージとか気にしないでやっちゃってください。いままでの下ネタコント、ギリギリ本題に切り替わりますが、今回中村さんついに「あん♡」とイってしまった、いいです、問題ないです!!

TV感想 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

最近のコメント

プロフィール

紅

Author:紅
マクロスFのミハエルとアルトに萌まくりの腐です。
ミハアル中心に事がすすんでますので要注意です。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。